ゲイ出会い系サイトを求める。 

ゲイとホモの違いって大体みなさん把握していらっしゃるでしょうか。言わずと知れたhomosexual(ホモセクシュアル)がホモの原型です。homosexual(ホモセクシュアル)とは一般的に同性愛者のことを言います。しかし、homosexual(ホモセクシュアル)の中には男性が男性を愛する場合があり、女性が女性を愛する場合もあります。女性の場合、それをレズビアンといい、男性の場合ゲイと呼ぶようです。

しかし、実際にこのようなhomosexual(ホモセクシュアル)、ゲイが多数いるとしても、実際に、そういう人たちは一体何処へ出会いを求めていけばいいのでしょうか。路上でナンパしても、ゲイの男性と出会いが出来る確率など稀と言うべきなのではないでしょうか。更にゲイのことを言えばゲイと言えばハッテン場です。ゲイはハッテン場にセックスの出来る相手を見付けに行きます。

一体どんな場所がゲイのハッテン場になっているのでしょうか。例えばピンク映画館などハッテン場だと言われています。ある町には未だ何百円と言った低料金の映画館があります。それがハッテン場です。そして、ホモ映画など専門にやっている映画館ならよりその可能性は大です。そして、映画館の中には、ゲイがイチャイチャ出来るように個室が準備されている場合もあります。

更に、夜の公園は恋人同士のためだけのものではありません。、不特定多数の男性との性交渉を目的にそういう公園へ出没するゲイも多いとか・・・。野外の公園は非常に開放的でありゲイにとっても刺激的な場所です。更に新宿2丁目はゲイのハッテン場と言われています。新宿2丁目にはゲイバーも多くあります。みなさんゲイはそういう場所へと積極的に向かっていくようです。

ハッテン場でちょっと注意しなければならない問題はと言えば、ゲイが何を一体求めているのかです。ゲイの中にも出会い、交流を求めている人たちもいます。逆にセックスオンリーを求めている人たちもいます。このハッテン場はどちらのゲイがいるのか調査も必要です。ゲイがセックスを求めているのも当たり前とて言えば当たり前の話しですが、ゲイが注意しなければならない問題は病気でもあります。セックスしたいゲイの手当たり次第の発想はかなり危険かもしれません。そして、今、インターネットの時代です。もうハッテン相手は、インターネットの出会い系サイトでじっくり調査をして見付ける時代なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">